レモンプロジェクト

レモンプロジェクトとは、地元の食材を使った無添加のお弁当を保育園・幼稚園に作ってお届けする活動です。

レモンプロジエクトの中心的役割を担うのはレモン株式会社(本社 福岡市博多区半道橋)です。同社は無添加弁当作りにおいて草分け的な存在で福岡市内の多くの幼稚園、保育園に、お弁当を提供しています。

レモン株式会社は平成30年度中に『ぢおら』が支援するエリア(宗像・古賀・新宮)に第2工場を設立し、“『ぢおら』ファーマーズ”が生産する『ぢおら農産物』を主軸に安心で安全なお弁当を作ります。そして、そのお弁当は、三つ子のおいしい百まで、の世代となる幼稚園、保育園の園児に、提供されます。

この計画段階から、レモンプロジェクトへの参加表明を頂きました園様もございます。関係者の皆様、私どもの活動にご注目頂けましたら幸いです。

 


<レモンプロジェクトのフロー図>

 


レモン株式会社にはお客様(幼稚園・保育園等)からこんな素敵なメッセージが届いています。